校長挨拶

あいさつ

                                      校長  知 名 朝 次

 陽明高等学校は、平成7年度に多様な学びの実現をめざし、普通科から総合学科へ改編されました。また、沖縄高等特別支援学校陽明分教室も陽明高等支援学校として本年度よりスタートします。総合学科では、生徒ひとり一人が、自己の興味・関心や特性に応じて「主体的」に教科・科目を選択できます。「主体的」であるとは、テーマは与えられますが、自分でどのように取り組むかを計画し、調査・研究・分析・まとめ・発表という「学習活動」のデザイン(設計)が不可欠になってきます。講義だけを聞いていれば知識が入ってくるわけではない、活動しなければ成果が得られないことを重視した課題解決型学習が中心となります。そのため、思考力、判断力、表現力等を育成する活動が中心となります。高等支援学校では、職業教育を中心とした教育課程を編成し、体験的な学習の指導を適切に行い、勤労の尊さや創造することの喜びを体得させ、望ましい勤労観、職業観を育成します。さらに、将来の職業自立に必要な知識・技能及び態度を身につけ、社会で自律して活躍できる人材を育成します。